ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

不器用なカノジョ。

作品番号
411447

最終更新日
2016/12/9

不器用なカノジョ。

西那/著 ジャンル/恋愛(学園)
235ページ
PV数/160,508・総文字数/121,949






彼女は昔から

なんでも器用にこなしてしまう。


勉強も、

運動も、

人付き合いも、

何もかも完璧。


そして持ち合わせたその容姿は


『絶世の美女』


その言葉がふさわしい。


漆黒の美しい髪に


整った顔立ち。




「おーい!ひろ!」


「慣れ慣れしくしないで」



そして俺と彼女の関係は…



「いいだろ。俺たち昔からの仲なんだから」




今はまだ、ただの友だち。


俺は気づいてるよ?


ひろは器用なんかじゃなく、

本当は不器用なんだ、ってね?






2010.04.11~2011.3.12





小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)