ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

溺愛体質の先輩が甘くするのは私だけ。

作品番号
1665578

最終更新日
2022/7/9

溺愛体質の先輩が甘くするのは私だけ。

雪普鈴ふゆ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
150ページ
PV数/110,585・総文字数/71,259

❤︎


「……真白ちゃんは可愛いね」






「先輩の、バカ……」

「ふふっ、なにそれ
可愛いが爆発してるね」


❤︎

「真白ちゃんが、俺と関わりたくなかったとしても、俺は真白ちゃんがいないなんて耐えられない」





「真白、愛してるよ、これかもずっと一緒にいようね」




純粋ピュア女子

七海 真白
ナナミ マシロ


真白への一途な愛が止まらない、
学園1モテ男子。

佐伯 千星
サエキ チセ





いつのまにか、
学校1の王子様モテ男子に
気に入られてしまった私。


ドキドキさせられたり、
からかわれたりして……。

嫌なはずなのに、

この気持ちは一体なんなの……!?




僕の大好きな後輩。

誰にも目移りするつもりは全くない。


一生、僕に溺愛されててね、

真白ちゃん。



超一途溺愛彼氏×無自覚鈍感美少女

あらすじ

中学生になり、これから恋をしてみたいと楽しみにする真白。そんな真白の前に現れたのは、この世のものとは思えないほど綺麗な顔をしたイケメン。迷子になっていた真白はそのイケメン、千星に助けられる。その後千星とは仲がよくなっていく。モテ男子の千星。なぜか真白は溺愛されるけれど、からかわれているだけだと思い奥手になってしまう。そんな中、真白の様子が変わった千星は、強引にも真白に甘くして———


小説を読む