ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

無彩色なキミに恋をして。

作品番号
1648366

最終更新日
2021/12/1

無彩色なキミに恋をして。

氷萌/著 ジャンル/恋愛(純愛)
79ページ
PV数/5,194・総文字数/44,422

『お嬢様
 私に何なりと御用命ください』

紺色のスーツを身に纏い
眉目秀麗で優しい笑顔を持ち合わせる彼は
日本有するハイジュエリーブランド
“Ripple crown”の代表取締役社長兼CEOであり
父の秘書・私の執事でもある。

真白 燈冴(28歳)
Togo Masiro

実は彼
仕事じゃ誰にでも優しく
澄んだ白い心を持つ王子のようなのに…

『何をご冗談を。
 笑わせないでください。
 俺が想っているのは緋奈星さま、貴女ただ1人。
 なんなら、お望みとあれば
 この気持ちをその体に刻んでも?』

わたしに向ける黒い笑顔は
なぜか“男”だ。

漣 緋奈星(21歳)
Hinase Sazanami


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)