ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

尊い君へ幸せを。

作品番号
1647126

最終更新日
2021/10/3

尊い君へ幸せを。

伊桜らな/著 ジャンル/恋愛(実話)
10ページ
PV数/30・総文字数/3,733




   不登校だった中学時代、

  変わるために全寮制の高校へ入学します。



   ⑅︎∙︎˚┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎˚∙︎⑅︎

    ワケありの可愛い系女子
   花野井 汐梨 Shiori Hananoi


×


ムードメーカーの爽やか男子
   夏目 大雅 Taiga Natsume


⑅︎∙︎˚┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎˚∙︎⑅︎



  ある理由から不登校だった自分を誰も知らない場所へ行けばみんなと同じ青春が送れると思っていたのに……。

  やっぱり、私は許されないみたいだ。


夏目くんにはわからないよ、私の気持ちなんて。


  「……分かるよ、俺も同じだから」


 
  ねぇ、夏目くん。

  なんで君はそんなに笑って居られるの?



  ――尊い君へ、幸せを。


  誰だって、幸せになる権利はあるんだよ。





  2021.10.3〜



あらすじ

生まれつき車椅子生活をしている妹を持つ花野井汐梨は、昔いじめられたことがきっかけで不登校になり塞ぎ込んでいた。自分を知っている人は誰もいない全寮制学校に進学する。
ルームメイトは優しく友達もでき、クラスでムードメーカーの夏目大雅が気になり距離を縮める。SNSであるコメントが拡散されてしまい汐梨は塞ぎ込んでしまう。
そんなある日、部屋に来た大雅が自分の境遇を話してきて――!?


この作品を読むには伊桜らなさんの
ファン作家登録が必要です。