ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

愛を語るには、一生かけても足りなくて。

作品番号
1622790

最終更新日
2021/3/5

愛を語るには、一生かけても足りなくて。

小春りん(Link)/著 ジャンル/恋愛(純愛)
37ページ
PV数/27,669・総文字数/16,398

 



「世界一愛してるって言ったら?」



*.


恋をしたのは人生で一度だけ

夢みたいに素敵な人で

ある日突然

夢からさめたみたいに

消えてしまった



「なぁ、俺だけを見てよ」



*



.

:+* ゚ ゜゚ *+:

今をトキメク超人気俳優

恋に臆病な真面目女子

*:.。..。.:*



 

あらすじ

ジュエリーブランド【Luna(ルーナ)】で働くアヤメは、恋愛に奥手な真面目女子。
ところがある日、十五年前に“あること”が原因で離れ離れになってしまった男の子、“ユウ”が現れたことで、ふたりの止まっていた時間が動き出す。
「もう一度、俺を見て」そう言ってアヤメに迫るユウだけど、ユウはアヤメと離れていた間に今をトキメク超人気俳優になっていて──。


小説を読む

NEW!!