ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

会長のお気に入りかよ‼-百花繚蘭-【完】

作品番号
1614441

最終更新日
2021/5/5

会長のお気に入りかよ‼-百花繚蘭-【完】

桜月 澄/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
232ページ
PV数/39,696・総文字数/109,422

生徒の憧れの存在の美形集団の生徒会(その実激務過ぎて三人しか役員がいない)に雑用係として引きずり込まれた湖月。

会長・朝宮蛍都が湖月に目をつけた理由とは……。


+++


蘭丸湖月
Ranmaru Kotsuki
一年、生徒会雑用(なぜか会長の雑用に限る)。
裏表の激しい性格の弱みを握られて、雑務をさせられている?
愛称は『蘭』。
なくしたものを探している。


朝宮蛍都
Asamiya Keito
二年、生徒会会長。
湖月を生徒会に引きずり込み、手伝いをさせている。
副会長の蔦子と並ぶと、美男美女と称される。
湖月の親友の音々からは嫌われている様子。


浅井音々
Asai Nene
一年、湖月の親友。
中学のとき、湖月の隣の家に引っ越してきた。
成績は首席で教師から生徒会入りを勧められるも辞退している。


哀林蔦子
Airin Tsutako
二年、副会長。
黒髪眼鏡、白磁の肌のクールビューティー。
笑ったことがないと噂になるほど。


緒方幹
Ogata Miki
一年、生徒会書記。
実質、一年生で生徒会役員は幹のみ。
正義感の強い熱血漢。
恋愛関係の話になるとすぐ紅くなる。


2020.10.26〜2021.5.5

sakuragi presents

あらすじ

「こーちゃんを守れるなら、俺は正しくなくていい」
人気者集団の生徒会に引きずり込まれて、雑務をこなす湖月。
理由は、裏表の激しい性格の『裏』を会長に知られてしまったから……。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)