ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

氷河くんのポーカーフェイスを崩したい。

作品番号
1585970

最終更新日
2020/2/17

氷河くんのポーカーフェイスを崩したい。

犬甘/著 ジャンル/恋愛(純愛)
401ページ
PV数/50,292

.

同じクラスの無表情男は、


「ガキの頃から夢中でやってる」


すきなものに貪欲な

ストイック男子でした。


.

ポーカーフェイス
当麻 氷河 (トウマ ヒョウガ)

「暇人」

×

モテ系女子
纐纈 依里奈(ククリ エリナ)

「暇じゃないし……!!」

.


あの場所で輝くアイツは

もはや別人!?



アンタのその仏頂面

めちゃくちゃに崩してやりたい。


.


「知ってるだろ。俺がどういう人間か」

 知ってるよ。

 まっすぐで、一途で、

 好きなものには――……
 
【貪欲】

 非常に欲深い。


「イライラする」

「お前の口から俺以外のオトコの話、出ると」

.

*


「甘えていいんでしょ?」


極寒 ときどき 灼熱


「さっさと切り上げて帰んぞ」

「はやく部屋に連れ込みたいって言った?」

「言った」

「……っ」


2020.1.23~


小説を読む