ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

最後の陽が昇る日まで

作品番号
1569874

最終更新日
2019/10/30

最後の陽が昇る日まで

柊 湊/著 ジャンル/恋愛(純愛)
45ページ
PV数/4,873・総文字数/26,627




貴方に初めて会った日は、星の綺麗な夜だった。
夜なのに、貴方はとても輝いて見えて、眩しかった。


「お前のことが、知りたい」

「貴方のことが、知りたい」


夜しか会えない私達。
私達はお互いに言えない”秘密”があったーーー。



夜しか外に出られない
余命わずかの少女
安曇 心晴(あずみ こはる)


夜だけ自分の思うがまま過ごせる
暴走族の総長
出雲 千景(いずも ちかげ)


最後に太陽を見る日は、私の最後の日。



※一度アップしますが、完結したら訂正します。
あらかじめご了承ください。



小説を読む