ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

桝田くんは痛みを知らない

作品番号
1568826

最終更新日
2019/8/26

桝田くんは痛みを知らない

犬甘/著 ジャンル/恋愛(純愛)
300ページ
PV数/982,255・総文字数/107,396

.

*


『どうしようもないくらい好きなんだ』



桝田くんは 痛みを知らない



「キスしたくなる雰囲気の作り方
教えてやろうか」


.



辛口王子 / ときどき激甘

桝田 義久 -Yoshihisa Masuda-


『根暗オンナ』『……俺の負けだ』


×


ピュア / 無自覚女子

和泉 古都 -Koto Izumi-


『おそ、う?』『……ゲンカイ??』


×


甘口幼なじみ / 隠れ独占欲

宗田 雅臣 -Masaomi Soda-


『僕から目を逸らさないで』


.


「ほんと? 教えて……!!」

「真に受けんなよ」


わたしは

なんにも わかってなかった


「ピアス。そんなにあけて痛くないの?」


桝田くんのこと


「ヨユウ。俺、イタミ感じねえから」

「うそだあー」

「ホントだって」


――――ウソツキ。


「古都がアイツのモノになるのは
……死ぬほど、苦しい」


ヨシヒサくんは

誰よりも 痛みを知っている



「教える必要。なかったな」


「今すぐキスしたくてたまらない」


「離れたいって言っても離してやらねえ」




▷2019.8.1〜2019.8.7


【お知らせ】

8.7
プロローグ(2ページ)に
いただきものの漫画を掲載しました

8.11
桝田目線の番外編
『捻くれ王子と無自覚少女』
完結・限定公開しました
(作品一覧よりお読みいただけます)


✿Special Thanks✿
さぷりん88様

素敵なレビューをありがとうございます

あらすじ

古都(こと)は、となりに住むお兄さん、雅臣(まさおみ)に長年の片想いをしている。

春、雅臣を追いかけて入学した高校で
浮世離れしたモテ男、桝田(ますだ)と出会う。

ひょんなことから桝田を敵視した古都だったが、関わるうちに、彼の意外な一面を知ることに。

互いに惹かれ合っていく古都と桝田。

しかし桝田には、秘密があって……。


小説を読む