ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

暴君王子とカッペちゃん。

作品番号
1565036

最終更新日
2021/2/22

暴君王子とカッペちゃん。

たこたま/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
4ページ
PV数/52・総文字数/21,459

工藤 太一、高校一年生。

変態で横暴で面倒臭がり屋で、どうしようもないけど


世界一の美貌と評される王子様のような
キラキラ容姿と天才的バスケの才能を持つ
みんなの憧れの的存在。

しかし、中身はそんな王子様的な容姿からかけ離れた真逆な性格であった。

もはや、色々と裏切ってくれるギャップ王子である。

そんな彼と

ど田舎中からやってきた、田舎っぺ丸出しなややぽっちゃり気味のもっさい芋女
森本 絹(もりもと きぬ)
との恋の話である。


※とにかく、工藤がきぬちゃん大好き過ぎるので、激甘のラブラブ話になります。
他に、二人のお友達の恋愛話やバスケの話もちょっぴり(?)出したいと思ってます。

注)現実では、あり得ない事、試合、大会などなど色々と多くありますが、架空の物語、世界なので、そこは目をつむって読んでほしいです。

あらすじ

学生バスケ界きっての天才かつ二次元的美貌の持ち主、工藤 太一。

そんな彼は中学一年の時、華々しくJr.の世界大会デビューを飾り周りをあっと言わせたものの

何故か、その日からバスケから離れグータラする日々を送る無気力人間になってしまった。

そんな、ある日

いきなり、彼はバスケの(不純な動機で)情熱を取り戻すのであった(理由を知らない周りは大喜び)。

全ては、自分の夢と野望を叶える為に!


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)