ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

偽のモテ期にご注意を

作品番号
1561021

最終更新日
2019/7/5

偽のモテ期にご注意を

村瀬玲/著 ジャンル/恋愛(純愛)
190ページ
PV数/299,126・総文字数/64,724

仕事が恋人、彼氏以内歴6年
沢城圭奈(さわしろけいな)30歳

氷の王子・能面社長
置鮎郁哉(おきあゆふみや)28歳

「こんな面倒くさい年増の相手にさせて、ホントゴメン!
犬に噛まれたとでも思って忘れて!」

「忘れる事は出来ません」

「ホントゴメン。何でもするから」

「何でも?・・・・・じゃぁセフレになって下さい」



この2人、一体どうなる事やら・・・。



□ 2019年 7月5日 おまけ更新 □

※ 無事完結しました。(その後を少し書きます)

  (157頁からおまけが始まります。)


   ・前野編 (コメディ)
   ・沢城編 (ちょっと暗め)完結しました。

    現在、置鮎編(激甘)です。

あらすじ

お気に入りのバーで見かける置鮎は、カウンターの一番奥でひっそりと一人で酒を飲んでいる美青年。
その彼を見ながら美味しい酒を飲のむ事が沢城の密かな楽しみだった。
席も離れて居るので、会話をする事も無く半年程経ったある日、何時ものように飲みに行くと何時もと違った出来事が・・・。
観賞用だと思っていた、ハーフのモデルの様な置鮎(おきあゆ)を介抱した事から、接点の無かった2人が仲を深めるが・・・


小説を読む