ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

広瀬くんは、いっぱい食べる私が好き

作品番号
1554143

最終更新日
2019/9/11

広瀬くんは、いっぱい食べる私が好き

清水きり/著 ジャンル/恋愛(学園)
53ページ
PV数/1,081

『君の食べるところをもっと見たい』
『…へっ!?』

***

クラス委員の広瀬 主税くんは誰もが認める優等生。
成績はいつもトップで、先生よりもマジメで厳しくて。
……でも、面倒見がよくてみんなに優しい。
だけどマジメだから誰が告白しても
『学業に専念したい』と断られるらしい。

そんな広瀬くんが、ある日わたしに言いました

『日下部さん、頼みがあるんだ。
君に、僕の料理を食べてもらいたい』

真剣な表情の広瀬くん
その手には、お弁当箱

………これって一体どういうことかなあ

***

完全無欠の優等生男子
ヒロセ チカラ
広瀬 主税
×
食べるの大好き!ほんわか女子
クサカベ ノドカ
日下部 和花


小説を読む