ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

見上げる空は、ただ蒼く

作品番号
1546197

最終更新日
2020/2/27

見上げる空は、ただ蒼く

結城 映乃日/著 ジャンル/恋愛(学園)
213ページ
PV数/5,364・総文字数/87,558

幸せは、どこにあるんだろう。
いつでもそれを、さがしてる。
でも見つからないのは、なぜなのか。
きっとそれは、神様が意地悪だから。

あらすじ

私が死ぬ前に見た空は、澄んでいた......。
人はなぜこの世に生まれて、
そして死んでいくんだろう。
自分の生きる意味に疑問を抱き、
駅で飛び込み自殺をはかった結乃。
飛び込む前の思い出が次々と脳内によみがえる。
そのまま彼女は死にきれずに長い眠りについた。
それを助けられるのは、幼馴染みの彼だけ。
でも彼は今、彼女からは遠い場所にいて......。


小説を読む