ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

華より団子が好きなのです

作品番号
1532252

最終更新日
2018/11/12

華より団子が好きなのです

さうら/著 ジャンル/歴史・時代
7ページ
PV数/47・総文字数/1,357

時は現代。一人の脳筋娘がまさかのタイムスリップ!?

気がついたらまさかの平安時代。


「うーむ、とりあえずお腹へったし何とかなるかね~」


脳筋娘が平安時代を突っ走る。常識?男尊女卑?しらんわ‼

私はそんなん信じない‼


「まったく、お前は面白いな。」


あの人の出会いも最悪だった。でも私はね…


久しぶりの新作です。よろしくお願いします。

話し方や服装等はあくまでフィクションでお願いします。


小説を読む