ケータイ小説 野いちご

星屑ノック

作品番号
1513816

最終更新日
2021/8/20

星屑ノック

雨乃めこ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
33ページ
PV数/3,591・総文字数/14,236

同い年の男の子はみんな幼稚で


バカでうるさくて


ほんっとガキ─────。



ずっとそう思っていた。



憧れはいつだって先生で。


そんな憧れはいつからか……。



『好き』



だけどそんなこと、口が裂けても


言えない。



あなたの迷惑にはなりたくないから。



ずっとそう決めていた。



優しくて、どこまでも大人なあなたを、



一番理解している


つもりだったのに─────。


結局、私はどこまでも子供で。



そんな私の目の前に現れたのは



「イケないもの見ちゃった」



苦手なクラスメイトだった。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


絲井 ふみ (イトイ フミ)

担任の先生に恋している
成績優秀な女の子


×


佐東 海玖(サトウ ミク)

イジワルモテ男子
ある日を境にふみに何かと絡んでくる


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜


大嫌いなのに


「平気だって言うんならそんな顔すんなよ」


「いいよ、俺の前では繕わなくて」


そうやって干渉してくるから



私は先生が好きなのに─────。



「俺の目、ちゃんと見てよ。絲井」


「帰りたくないんでしょ?」



彼はいつだってしつこく


うるさく


私の心のドアをノックした──────。



小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)