ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

高桐先生はビターが嫌い。

作品番号
1507496

最終更新日
2019/12/7

高桐先生はビターが嫌い。

みららぐ/著 ジャンル/恋愛(学園)
301ページ
PV数/304,036・総文字数/208,610

「この前、合コンで会ったコだよね?」

「…え」



教室のど真ん中で、あたしは新米教師と最悪な再会をした。

…こんな運命的な出会いなんて、全く望んでなんかいなかった。


でも…



「日向さんのことは、俺が守るから」

「なんかあったら遠慮なく俺を頼ってよ」



…そのビターな再会は、やがて極上のスイートな恋へと変わっていく。




……なのに。

どうして、こんなことになったの……。



『純粋な新米教師×小悪魔女子生徒』

2人の禁断の恋をご覧あれ。

※31.3.23 おまけ2ページ更新!
(作品の執筆中に、ボツになった章のほんの一コマです)

あらすじ

幼い頃から独りぼっちで愛を知らない主人公、日向奈央。彼女が年齢を偽って参加した合コンには、高桐陽太というイケメンが居た。陽太と連絡先を交換した奈央だったが、なんと陽太はその数日後に奈央が通う学校に新米教師としてやってきた。嘘だらけのなかで出会った2人だったが、後に2人の関係はどう発展していくのか…。


小説を読む