ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

雪と断罪とそして、紅

作品番号
1499375

最終更新日
2018/5/30

雪と断罪とそして、紅

早種茅冬/著 ジャンル/その他
210ページ
PV数/19,190・総文字数/85,496



白い雪が降り積もった。




断罪の涙が零れた。





葬送曲が流れている──。





さあ、行こうか。





君の知らない語られなかった世界へ──。






※三名家シリーズの番外編です。
《白い雪が降り積もるように》《断罪アリス》《紅の葬送曲》を読んでから読むことをオススメします!
※初のオムニバス形式ですので、読みづらいかもしれません。
※批判等は受け付けません。
※グロテスク、残酷・流血描写あります。





初のオムニバス形式です!
拙い文章に混乱すると思いますが、宜しくお願いします!


小説を読む