ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

たぶん、トクベツちがいな恋。

作品番号
1479389

最終更新日
2018/4/15

たぶん、トクベツちがいな恋。

MEME./著 ジャンル/恋愛(純愛)
166ページ
PV数/39,127・総文字数/114,333


親友のことが好きな
彼女を好きになった



「…俺のことすきで、
泣いちゃえばいいのに」


こんな、叶いもしない願い
願い続けたって、意味はないのに


………………………………………
大して強くないのに、つよがりで
泣き虫なくせに、かくそうとして
好きなくせに、手を離そうとする
………………………………………


それでも俺は、そんなお前が
どうしようもなく、可愛いんだ


「なんで泣いてるの、教えて」


何年も何年も 育て続けた想いは
咲き誇るとやがて 甘くひびく


「…ふれてるだけなのに」


こんなにも、
心地いいなんて知らなかった。


……………………
start 2018 / 1 / 6
end 2018/ 3 / 25
……………………






「ねぇ、甘すぎだよ」

「仕方ねーじゃん、好きなんだから」



小説を読む