ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

クールなキミが最近優しいワケ
書籍化作品

作品番号
1453492

最終更新日
2019/12/30

クールなキミが最近優しいワケ

Milky/著 ジャンル/恋愛(学園)
328ページ
PV数/4,511,617・総文字数/120,515

隣の席のキミは





「そんなんじゃ彼氏もできねぇな」



バカにするようにからかったり




「お前の話なんて興味ねぇから」



めんどくさそうにあしらったり




「大嫌いだ」



イライラしながら言い放ったり




私の好きな人とは
まるで正反対。







私は、キミのことが


少しだけ……


いや、わりと結構


苦手だったりします。





♡――――――――――――――――♡


椎名 陽和(Shiina Hiyori)

×

橘 蒼生(Tachibana Aoi)


♡――――――――――――――――♡





だけど

隣の席のキミは





「……死ぬほどそそるわ」



あまーい言葉で誘惑してきたり




「……泣きたいだけ、泣け」



受け止める胸があったかかったり




「最初から、お前しか見えてねえ」



真剣な眼差しを向けてきたり






私のことを
ドキドキさせっぱなしなんだ。





ねえ。



きみの言葉に隠された


本当の気持ちは何――……?






〇第4回野いちご大賞・野いちご文庫賞受賞〇
〇2020.07.25書籍化〇

ありがとうございます!




一途すぎる不器用Boy×ピュア照れ屋Girl

\切な系溺愛じれ甘LOVE♡/

好評発売中

あらすじを見る
高2の陽和(ひより)は、同じ高校の先輩に絶賛片思い中。そんな陽和の姿を見て、不愛想だけどイケメンで有名な隣の席の橘(たちばな)くんはいつも冷たい態度。なのに、雨の日に傘を忘れたら「お前を放っておけない」と家まで送ってくれたり、不良に絡まれてあぶないところを助けてくれたり。先輩にフラれたときは「泣きたいだけ泣けよ」と抱きしめてくれて。彼の不器用な優しさに少しずつ陽和の心も動き始め…。じれったい胸きゅん学園ラブ♡

小説を読む