ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】溺れるほど、愛しくて。

作品番号
1450418

最終更新日
2017/12/30

【完】溺れるほど、愛しくて。

SEA/著 ジャンル/恋愛(純愛)
311ページ
PV数/5,745,992

あたしを救ってくれたのは


圧倒的オーラを放ったキミでした。



∞------------------∞


財閥の娘

葛城 萩花(17)
―Katuragi Syuuka―

×

傷を負ったままの男

赤羽 慶(18)
―Akabane Kei―


∞------------------∞




「俺がお前をさらってやる。

後悔はさせないから
黙って俺についてこい」



その背中の翼に乗せた
悲しみをあたしにも背負わせて。



「俺はお前を離すつもりはねぇよ」




キミに溺れるほど

愛しくてたまらない。





\ 2017年11月22日完結しました♡/



\総合ランキング2位!!/
ありがとうございます。




小説を読む