ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

いつも側で君を感じるから。

作品番号
1440825

最終更新日
2019/5/23

いつも側で君を感じるから。

R  i  n/著 ジャンル/恋愛(純愛)
247ページ
PV数/300,308・総文字数/100,672

夜が大好きだった君。




その明るい笑い声も

少し乱れた制服の着こなしも

笑った時にできるえくぼも

ゆるいパーマのようなくせっ毛も

どれも全部愛おしくて。


絶対友達以上にはなれないと
思っていたのに。



『友達って壁ぶち壊していい?』



君は私の中にどんどん入ってきた。



『他のヤツに盗られたくねーから』



私に沢山の跡を残して。



『お前、俺といて幸せだった?』



そんなこと聞かないでよ。


ねえ、もう一度笑ってよ。




.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚

オシャレ大好きな
普通の女子高生

辺見梨々花 16歳
HENMI RIRIKA

×

市川 新 16歳
ICHIKAWA ARATA

イケメンヤンチャBOY
【白龍】の特攻隊長

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・゚



これは私にとって

一生に一度の恋だった。


あなたと出会えて良かったって、

心からそう思えるよ。







★────────────────★


2017.8.8
Start

*ちょこちょこ内容変えながら
更新するかもしれません…。

*更新遅いかもしれませんが
最後まで頑張りますので
お付き合いくださいませ♡


★────────────────★



©Rin


小説を読む