ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あたりまえに、君がいて【野いちご10周年企画】

作品番号
1430508

最終更新日
2017/5/12

あたりまえに、君がいて【野いちご10周年企画】

美波 夕/著 ジャンル/青春・友情
27ページ
PV数/1,299・総文字数/10,098

朝ごはんの匂い

野菜を刻む音

大きな独り言

洗濯物の香り

蚊取り線香

風鈴の音

あたりまえの景色の中で

あたりまえに笑ってた

でも今、私にあるのは

1人で喋るテレビに

空っぽの心と

やけに大きな時計の針の音





☆野いちご10周年記念の限定小説です。小説を読むためのパスワード取得方法は、5月30日(火)に野いちご10周年ページにて発表予定です。


この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。