ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ヴェルト・マギーア 星の涙  ACT.1

作品番号
1430340

最終更新日
2019/8/14

ヴェルト・マギーア 星の涙 ACT.1

天野レイン/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
267ページ
PV数/5,652・総文字数/207,173

星の涙(ステララルム)

それはヴェルト・マギーアを完成させるほどの魔力を秘めた雫(ロゼ)

その星の涙を体内に宿すことができる唯一の一族

「私はレッドアイを探しているの」

魔法を生み出したと言われるエアの血を引くエアの末裔──

オフィーリア

「世界中の女の子はみんな俺のとりこさ」

自称容姿端麗、頭脳明晰、眉目秀麗の男

表では探偵業、裏では怪盗業を生業とする青年

ブラッド

星の涙を狙う集団

道化師(クラウン)

星の涙を巡り未来へ向かった物語が今始まる

「俺の願いは一つだ。それは……」

オフィーリア必ずもう一度お前と──

あらすじ

ソフィアたちが生きる時代から300年前──

星の涙と呼ばれる一つの雫がこの世に存在していた。

それはエアの末裔と呼ばれる者たちが代々護り続けてきた特別な雫だった。

星の涙を狙う道化師と呼ばれた者たちは、星の涙を体内に宿したオフィーリアを追っていた。

オフィーリアと出会うブラッドは、自分の目的と彼女を守る為に道化師と戦うことを決意する。

これは、もう一つのヴェルト・マギーアを巡る物語ーー


小説を読む