ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

今度は、私を好きになればいいのに。

作品番号
1427688

最終更新日
2017/5/21

今度は、私を好きになればいいのに。

綴季/著 ジャンル/恋愛(純愛)
48ページ
PV数/19,048・総文字数/20,167

「告白したけど、また振られた」


振られて良かったじゃん


「新しい恋、探さねぇとな」


もう探さなくていいよ、諦めれば?


「もしかして、俺って女子からすると恋愛対象外なのかな」


そんなことないよ

私はアンタのいいところ知ってる

アンタから告白されたら嬉しいし、両想いになれたらいいなって思ってる


だから


今度は、私を好きになればいいのに。



野いちご10周年記念の限定小説です。
小説を読むためのパスワード取得方法は、
5月30日(火)に野いちご10周年ページにて発表予定です。



この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。