ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】もう一度、キミのとなりで。
書籍化作品

作品番号
1414303

最終更新日
2018/4/19

【完】もう一度、キミのとなりで。

青山そらら/著 ジャンル/恋愛(純愛)
414ページ
PV数/17,331,453・総文字数/143,129

予告マンガはコチラ!
作画:花芽宮るる
原作:青山そらら
マンガを読む

中学時代のトラウマが原因で
恋愛に臆病になってしまった蛍(ほたる)。



高校ではもう恋はしないで、
ただ平和に過ごせればいいと思ってた。





だけど、ひょんなことから他クラスの元カレと
再び関わることになって……?





引っ込み思案な性格の小柄な美少女。
喋るのが苦手。

柏木 蛍(かしわぎ ほたる) 高1

×

学年でも人気のイケメン。
優しくてまっすぐな性格。実は蛍の元カレ。

柊木 碧空(ひいらぎ そら) 高1





久しぶりに話した彼はとても優しくて、
あの頃とちっとも変わっていなかった。



その声も、仕草も、笑顔も……。



「危ないから、俺につかまって」



「俺が蛍と一緒に帰りたかっただけだよ」



「行くなよ。ずっと俺のそばにいて……」





別れたはずなのに、どうしてそんなに優しくしてくれるの?


思わせぶりな態度を取ったりするの?



……ダメだよ。

やっぱり、ドキドキしちゃう。





「俺は一度も忘れたことない。今でも好きだよ」



終わってしまったはずの恋が、また動き出す。


.

.


**元カレと、甘い初恋の続きを**



完結▶︎2017.8.20✩



【2018.4.25  野いちご文庫より書籍化❀】


※こちらは編集前のものです。
書籍は大幅に加筆修正したので、サイト版と一部内容が異なります❀
より良いラストになるよう編集しましたので、よろしくお願いいたします(﹡ˆ ˆ﹡)

好評発売中

あらすじを見る
高1の蛍は中学時代に付き合っていた初恋の人・碧空のことが今でも忘れられないでいるけれど、その気持ちは心の奥底に封印している。同じ高校に進んだ碧空とは、クラスは違うものの、見かける度に切ない想いでいっぱいになる。あることをきっかけに、碧空とまた話をするようになって、彼の優しい笑顔に、蛍はやっぱりドキドキしてしまうけれど、過去の辛い経験がよみがえり、素直に想いを伝えられなくて…。ピュアで切ない、一途な想いに泣きキュン!

小説を読む