ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

おはよう、きみが好きです
書籍化作品

作品番号
1412414

最終更新日
2017/10/21

おはよう、きみが好きです

涙鳴/著 ジャンル/恋愛(純愛)
259ページ
PV数/13,125,651・総文字数/118,490

予告マンガはコチラ!
作画:埜生
原作:涙鳴
マンガを読む

次に目覚めたら、
きみに伝えたいことがあります。


.。₀:*゚✲゚*:₀。.。₀:*゚✲゚*:₀。.。₀:*゚✲゚*:₀。

朝、学校で会えたら『おはよう』

昼、きみが保健室に来たら『やっと会えたね』

夕、きみと電話できたら『声が聞きたかった』


.。₀:*゚✲゚*:₀。.。₀:*゚✲゚*:₀。.。₀:*゚✲゚*:₀。

*神崎 泪*
(かんざき るい)

過眠症で一日のほとんどを
寝て過ごしてしまう少女


* 難波 八雲 *
(なんば やくも)

クラスの人気者
女癖の悪いモテ男


溢れるたくさんの想い。

それは……めぐる、キミへの好き。

だから、目が覚めたら、きみに伝えよう。


(完結 2017.3.17)

*番外編もあります*
よろしければ、一緒にお楽しみください!

*素敵なレビュー、ありがとうございます*
B&Mさま
M❀Rさま
♡Haruka♡さま
そらなん さま
milktea︎☺︎さま
莠晞さま
グリーングラスさま
叶希.さま
Muta Irohaさま
1015にこやんさま
いののゆうさま

好評発売中

あらすじを見る
高校生の泪は、“過眠症”のため、保健室登校をしている。1日のほとんどを寝て過ごしてしまうこともあり、友達を作ることができずにいた。しかし、ひょんなことからチャラ男で人気者の八雲と友達になる。最初は警戒していた泪だったが、八雲の優しさに触れ、惹かれていく。だけど、過去、病気のせいで傷ついた経験から、八雲に自分の秘密を打ち明けることができなくて……。ラスト、恋の奇跡に涙が溢れる――。

小説を読む