ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

遠い日のソナタ、きみに歌うアリア

作品番号
1367004

最終更新日
2017/12/21

遠い日のソナタ、きみに歌うアリア

氷川マサト/著 ジャンル/恋愛(学園)
190ページ
PV数/72,812・総文字数/73,607



強く響いた ピアノの音

一途な恋が動き出す





【side He】

おれは作曲家で ピアノを弾いて

彼女がおれの曲で歌う

ネットで出会った歌い手に

おれは本気で恋をしてる


×


【side She】

ネットで聴き惚れたピアノ曲

それを弾いてるのが彼だと気付いて

ずっとずっと惹かれてたんだ

だから あたしの正体に気付かないで





いつでも隣にいた君が

全部 見守ってくれたから



一緒に強くなろう

ちゃんと好きって言おう

ちゃんとさよならしよう



◇感想ありがとうございます◇
ナキムシさま
*くみんば*さま
藍里 なぎさま



※ハロウィンエアラブは
後日談の位置づけです


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む