ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ごめんね、キミが好きです。~あと0.5ミリ、届かない想い~
書籍化作品

作品番号
1350075

最終更新日
2018/6/9

ごめんね、キミが好きです。~あと0.5ミリ、届かない想い~

岩長咲耶/著 ジャンル/恋愛(その他)
173ページ
PV数/445,022・総文字数/101,118

ドナーから譲り受けた
透明な、ほんの0.5ミリの膜。
それがキミと私を繋ぐ唯一の絆。

そして……
ふたりを遠く隔てる壁。

―――――――――――――――――――

この世で一番
好きになってはいけない人を
好きになってしまいました。


キミが与えてくれる優しさも
微笑みも
温もりも
すべてが……
苦しい。


ごめんね。
好きになって、ごめんね。


どうしてあたしたちは
こんな形でしか出会えなかったんだろう……。

―――――――――――――――――――


引き寄せられるように出会った少年と少女。

ふたりが紡ぐ切ない想いと世界の、再生の物語。


※文庫化に伴い改題しました。
文庫版は、サイト版にないエピソードを大幅に追加しています。
よろしければ併せてお読みくださいませ。

好評発売中

あらすじを見る
幼いころの事故が原因で左目を失明した翠は、角膜移植手術を受けたあと、不思議な夢を見るようになる。その夢に出てくる男の子は、同級生の望だった。実は、翠に角膜を提供してくれたのは、事故で亡くなった望の兄で…。命と引き換えに光を取り戻したことに罪悪感を感じながらも、どうしても望に惹かれる翠だけど…。命と家族の絆に涙する、感動作!

小説を読む