ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

隣に住むのは『ピー…』な上司

作品番号
1338378

最終更新日
2018/11/14

隣に住むのは『ピー…』な上司

森沢結羽/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
151ページ
PV数/1,796,415・総文字数/87,384

梅雨晴れの青い空が広がったある日、

私の部屋のベランダに現れたのは……



「小日向(こひなた)……課長?」


クールで表情を崩さないと噂の上司。



「君は…ひょっとして白鳥……くん?」


オフィスではジミで存在感のない私。



ひょんなことから課長のヒミツを
共有してしまうことになり……



「頼む、助けてくれ!」

「君しか頼れる者がいないんだよー」



「課長、それってしてもいいんですか!?」

「他当たって下さい!」



相談に乗っているうちに
どんどん距離は縮まって……?



「ふぅん……可愛い顔して笑えるんだな」

「俺の女にならない?」


クールな顔の下に見え隠れする
課長の素顔にドキン!


「間に合ってます」

「シングルライフを楽しみたいんです」


拒否しながらも、やっぱり心は揺れ動いて……



(恋なんてしたくない……)


否定しながらも課長の言葉一つ一つが毒です。




「なぁ、この板破って
そっちへ行ってもいいか?」



その質問に私は何と答えればいいですか……?




執筆開始;2016.6.20(MON)
執筆終了;2016.7.11(MON)



本棚インして頂いた皆様
更新追いかけて下さった皆様

本当にありがとうございます。


読者数が1000を越えてまるで夢のようです。

読んで下さった皆様には

心より感謝しています!


小説を読む