ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

恋ひとつ、ふたりのあした、晴れますように。

作品番号
1330775

最終更新日
2017/12/21

恋ひとつ、ふたりのあした、晴れますように。

氷川マサト/著 ジャンル/恋愛(学園)
635ページ
PV数/372,565・総文字数/200,908



彼は初めから完璧に美しく

弓を引いていた


彼女は見惚れるほど伸びやかに

弓を引いていた





先輩/図書委員

[吉川 結]
YOSHIKAWA, Yui

×

後輩/理系秀才

[棚橋 牡丹]
TANAHASHI, Botan





ぴんと張り詰めた弓道場の空気

口下手なふたりの心地よい沈黙


牡丹くん

わたしはきみの孤独を癒やせますか?


結先輩

ぼくはあなたの罪悪感を消せますか?


わたしは

ぼくは

この臆病な恋心を育てていいですか?





一心に弓を引いていた
あの頃の自分へ




◇感想ありがとうございます◇
ナキムシさま
桜井アラタさま
石川蒼さま
凛桜うさぎさま



この小説の宣伝エアラブ

小説を読む