ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

林檎と王子

作品番号
1302977

最終更新日
2016/2/17

林檎と王子

ネッチー/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
0ページ
PV数/0・総文字数/0

はじめまして!


ネッチーです笑

初作品なので、よく分からなく、不具合も多々あると思いますが、ぼちぼち修正していきます!←



林檎と王子

『俺はあんたの行くところどこにでもついて行く。』


『道具としてでもいい。俺を使え。生きるために。』


『僕は貴女の従者じゃない。僕は、主の言葉を優先するよ。』


『僕は何があっても貴女を守る。…私から離れないで下さい。』


『私は見てみたいの。父上と母上の望んだ世界を…私には今のこの国を見る権利がある。見なくてはならない。王女として。』


『私は…国を、変えてみせる。もう、逃げるのはやめる!』

林檎色の真っ赤な髪を持つ少女

シャナ…

シャナはエルドナの王女で
ある日、継母のエルザが父、ウィルを暗殺する。

それを目撃したシャナは城から追われる身となる。



シャナを支えたのは、
幼馴染の王子、ゼンとハクだった。


さぁ、この3人の行方ははたして…


今、3人の冒険が始まるのです!


小説を読む