ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

手をつないで帰ろうよ。

嶺央/著

作品番号/1291067
ジャンル/恋愛(その他)
PV数/18,406,568
総文字数/242,553
最終更新日/2017/10/19
[660ページ (完)]




「私と同居しよう!」


「なに?頭おかしいの?」





冷たい幼なじみと一つ屋根の下。


もうあの頃の二人には戻れない───?




*.
*.
.


成海 麻耶 Narumi Maya
×
五十嵐 明菜 Igarashi Akina


*.
*.
.




「言っとくけど俺は……
世界で一番明菜が嫌いだから」





4年ぶりに再会した私たち。



あの頃の君はもういなくて。



私が世界で一番好きな君は



世界で一番私が嫌い。



それなのに、



ふいに甘い言葉とあの頃の優しさで



こんなにも簡単に惑わせてくるのだから



とてもズルいんだ。





「俺は明菜がいないとダメになんの」




(君は本当に、私が嫌い?)




*。
*。
*
*




ねぇ、帰る場所は



もういつだって二人同じだよ。



だからね、ほら。



またあの頃みたいに






手をつないで帰ろうよ。






2017.6.2 完結

2017.11.25 書籍化

©Reo

好評発売中

あらすじを見る
4年前に引っ越した幼なじみの麻耶にずっと恋している明菜。今度こそ告白しようと再会した彼は、イジワルで冷たい別人になっていた。麻耶と同居することになった明菜は、彼が昔と変わらないことを感じて、好きだと再確認する。そんな中、麻耶のファンの女子に倉庫に閉じこめられてしまう。麻耶は必死に探しまわるが…。幼なじみのジレジレ同居ラブ!

小説を読む