ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

手をつないで帰ろうよ。

(嶺央/著)

作品番号/1291067
ジャンル/恋愛(純愛)
PV数/10,897,338
総文字数/241,076
最終更新日/2017/6/18
[660ページ (完)]



「私と同居しよう!」


「なに?頭おかしいの?」





冷たい幼なじみと二人、一つ屋根の下。


もう、あの頃の二人には戻れない───?



*
*
:



4年前に引っ越した幼なじみが戻ってきた。


誰よりも優しくて


私の自慢の幼なじみ。


……のはずなんだけど。





「いつまで俺と幼なじみやるつもり?」





どうしてそんなに
ひねくれちゃったの…?








冷たくなった幼なじみ

───成海 麻耶 Narumi Maya


×


健気で一生懸命な幼なじみ

───五十嵐 明菜 Igarashi Akina









「言っとくけど俺は……
世界で一番明菜が嫌いだから」




私が世界で一番好きな彼は


世界で一番私が嫌い。



それなのに…





「キス、されると思った?」


「俺は明菜がいないとダメになんの」





ふいにあの頃の優しさと

甘い言葉でドキドキさせてくるんだから


とてもズルいんだ。





(君は本当に、私が嫌い?)



*。
*。





ねぇ、帰る場所は


もういつだって二人同じだよ。



だからね、

またあの頃みたいに




手をつないで帰ろうよ。






2017.6.2 完結

©Reo


小説を読む