ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

キミに捧ぐ愛
書籍化作品

作品番号
1268332

最終更新日
2017/9/15

キミに捧ぐ愛

miNato/著 ジャンル/恋愛(純愛)
249ページ
PV数/4,932,982・総文字数/111,228


ただ


まっすぐな愛が欲しかった






かけがえのない揺るぎない愛が








「好きとか愛とか

よくわかんないんだよね」




そう言って笑ったキミは


とても寂しい人でした





とても寂しくて



でも温かくて



だけど冷たい人





そんなキミに


心から笑って欲しいと願った日から


きっと恋に落ちていた







*寂しがり屋のキミに捧ぐ愛*








2015.10.24〜2015.11.05

\運命の泣き恋特集掲載/
2017.09.15





\2019.01.25/
*ブルーレーベルより書籍化*




好評発売中

あらすじを見る
美少女の結愛は容姿のせいで、誤解されたり妬まれたりして傷ついてきた。家にも居場所がなく孤独だったが、同じクラスの大翔と仲良くなり、一緒に過ごすように。大翔は爽やかで優しい人気者だけれど、他人には興味がなさそう。自分と似たものを感じて、結愛は彼のことが気になりはじめる。大翔との距離が近づき、結愛は明るさを取り戻していく。そんな中、隠されていた家族の秘密を知ってしまって…。寂しさを抱えていたふたりが見つけた、ピュアでまっすぐな本物の愛に涙!

小説を読む