ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

幼なじみの溺愛が危険すぎる。
書籍化作品

作品番号
1195553

最終更新日
2019/9/25

幼なじみの溺愛が危険すぎる。

碧井こなつ/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
427ページ
PV数/69,333,957・総文字数/105,692

「りりちゃん、おかわり」


「もう、 また溢してるっ!」


「玲音(れおん)!ここで寝ないで
ちゃんと家に帰って寝なさい!!」


「だって、りりちゃんの布団、
ふかふかで気持ちいいんだもん♪」


「明日、玲音(れおん)のお布団も
干してあげる。だから、起きて!」


「今日はりりちゃんのベッドで、
寝てもいい?」


「自分の部屋で寝なさいっ!!」

……………
………


これ、幼い弟との会話ではありません…


同じ高校に通う幼なじみ。

こんな感じで、もう12年。


それなのに…


「りりちゃん、俺、フツーに欲情しちゃう
フツーの高校生なんだけど?


りりちゃん、俺が昔と変わってないって
本気で思ってたの?」


ある日豹変…


もぅ…ヤダ……>_<




.:;。+゚*♡2019年9月下旬 書籍化決定♡*゚+.。:;
読者の皆さま、本当にありがとうございます


☆こちらは加筆修正前の作品となり、
書籍の内容とは一部異なります。

好評発売中

あらすじを見る
しっかり者のりり花には、学校中の憧れである超絶イケメン・玲音という幼なじみがいる。甘えたがりな玲音のお世話係としてずっと一緒にいたりり花だけど、ある日から突然「もし俺がりり花のことを襲ったら、どうする?」なんて迫られたり、「りり花からキスして」と命令されたりして…!?幼なじみのままでいたいのに、玲音にドキドキしてしまうようになるりり花。可愛い系と思いきや、実は独占欲が強い玲音の激甘ギャップに胸キュンが止まらない♡書籍限定の甘々番外編も収録!

小説を読む