ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

凛と咲く花の如く

作品番号
1174105

最終更新日
2015/2/12

凛と咲く花の如く

唯楓 憂/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
2ページ
PV数/60・総文字数/216

〜江戸の中心部〜

ーザシュ
「ぐはっ..」

「う、うわぁぁぁ」



暗闇に響く耳を劈くような声と刀を振るう音。


雲に隠れていた月がその身を露にし、刀を振るっていた人を照らし出した。



腰まであるサラサラの黒のストレートに、顔は狐の面で見られない。

膝上丈の赤×黒のミニスカ着物。
白のニーハイに、黒色の厚底ヒールぞうり。

そう、それは「狐」と言われる闇の役人。
殺し屋....

周囲からは恐れられ怖がられ、江戸ではその名を知らない人はいないと言う。



「今夜は月が綺麗だ」



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


小説を読む