ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

傷を負った私を助けたのはヤクザでした。【完】

作品番号
1087380

最終更新日
2018/3/27

傷を負った私を助けたのはヤクザでした。【完】

結雨./著 ジャンル/恋愛(純愛)
193ページ
PV数/330,635・総文字数/69,090

今日、何もかも失った。




家族も・・友達も・・居場所も・・好きな人も...



白井 百合

-sirai yuri-



「どうして・・・・私は生きてるの?」





もうこの世を去って楽になりたい・・そう思ったときに出会ったのは貴方でした・・。






「・・俺の事信じれない?」


藤井 玲真

-huji reima-




「俺だって!!百合ちゃんの味方だよ!!」


高橋 永太

-takahashi eita-




「まさかとは思ったけど、本当だとはね……」


和田 流星

-wada ryusei-







(仮)→守りたいやつに変更

全て、完結いたしました。
この章は全て玲真sideになっております。
リクエスト、他誤字脱字お待ちしております。


小説を読む