ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】キミとふたり、秘密の場所で。

作品番号
1010576

最終更新日
2016/3/1

【完】キミとふたり、秘密の場所で。

TSUKI/著 ジャンル/恋愛(学園)
356ページ
PV数/4,961,136・総文字数/128,026

「こんなとこでなにしてるんですか?
読書の邪魔なんですけど」



元カレに襲われそうになった
私を助けてくれたのは―――




「別に助けたワケじゃないです。
読書の邪魔だっただけです」



クラスの無口男子、一宮くんでした。



***

天然でピュアな無自覚美少女

白雪 桃乃
【Shirayuki Momono】

×

冷たく無口な敬語男子
でも裏の顔があって……?

一宮 透也
【Ichimiya Toya】

***



普段、無口で冷たい彼はふたりきりの
秘密の場所で本性を現した。



「僕が本当のキスというものを
味わせてあげましょうか?」



……私、ヤバイ人と関わっちゃった!?




2014.03.14*公開*

2014.06.15*完結*

2014.07.15
メルマガにてオススメ小説として
紹介されました!


小説を読む