ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

疫病神と猫 Ⅰ

作品番号
983643

最終更新日
2014/1/7

疫病神と猫 Ⅰ

哀弥/著 ジャンル/恋愛(学園)
4ページ
PV数/2,047・総文字数/1,157

「疫病神と猫」 第1弾!

俺の周りには、

『…気持ち悪。』←幼馴染みに対する言葉じゃないよ。
毒舌な神武天皇の末裔。

『…身長可愛いww』
意味不明な疫病神。

『馬鹿だにゃ〜♪』
意味不明な猫耳娘。

『厭らしいわっ!!』
真面目な巫女さん。


…………で、俺が。

『……殺したい。』
気持ち悪いチビで馬鹿で厭らしい男、川上黒臥。

一応どっかの神様の末裔。


イキナリ現れた「ツインテール疫病神」様は半分俺に取り憑き、俺は半人半神となった。

俺の幼馴染みは成績優秀、メチャクチャ美人な弓道部部長。
だがだがだが!
猫耳娘の弟子に噛まれて半人半猫に。



『……て言われても分かんないか。』by黒臥。


小説を読む