ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

初恋が君だなんて、ハードルが高すぎる。

作品番号
981040

最終更新日
2017/9/23

初恋が君だなんて、ハードルが高すぎる。

氷室愛結/著 ジャンル/恋愛(学園)
247ページ
PV数/455,411・総文字数/73,809



好きなひとがいない。


初恋もまだ。



そんな恋愛初心者な私に、



一週間前、彼氏ができた。







**----------------------------**


人見知りな保健委員


【北山 夕陽】
KitayamaYuuhi




×


クールな天文部員

【南雲 絢星】
NagumoAyase




**----------------------------**









「好きな人いるの?」


そんな質問に返された



「あー…、この人?」


なんとも適当なその言葉が





愛と呼ぶには
大袈裟だけど。


最初で最後と言ったら
歯が浮くようだけど。



でもそうなって欲しいと思う、
初恋のはじまりでした。





小説を読む