ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

聖なる夜に、甘いキスを。

作品番号
977742

最終更新日
2013/12/26

聖なる夜に、甘いキスを。

冬織ゆま/著 ジャンル/恋愛(その他)
25ページ
PV数/43,130・総文字数/4,105



私の彼は、最低な男。


口癖は、「ウザい」「黙れ」「うるせえ」

名前すら呼んでもらえず、「おい」と言われる始末。


本当に私は、あなたの彼女なの?



小説を読む