ケータイ小説 野いちご

【短】愛のひかり
書籍化作品

作品番号
95871

最終更新日
2009/3/26

【短】愛のひかり

十和/著 ジャンル/恋愛(その他)
60ページ
PV数/1,458,751・総文字数/38,710


“オレが、いろいろ
教えてあげるよ――”



14歳の出会いから
兄のように慕ってきたあなた


18歳のあの夜に
心ごと、この身を奪ったあなた



あれからどれだけの
喜びと哀しみを
教えられてきただろう



ねえ光。


あなたのいる場所は

いつも
愛のひかりで

あふれていました



――――――――
5/19〜6/23

現代版【源氏物語】として、紫の上をモデルにした物語です。

好評発売中

あらすじを見る
政治家源桐生(みなもととうせい)の息子光(ひかる)は長身で端正な顔立ちのイケメン。後妻の藤乃に母親の面影見て惹かれたのを皮切りに、父親の政敵の娘、学校の後ろ姿美人、華道の家元のお嬢様……と登場してくる女性に次々と恋に落ちる。光を囲む7人の女性、それぞれの視点から描いていくラブストーリー。

小説を読む