ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

俺らの部活は今日で終了かもしれない。

作品番号
910990

最終更新日
2013/8/3

俺らの部活は今日で終了かもしれない。

白玉田町/著 ジャンル/青春・友情
5ページ
PV数/1,990・総文字数/2,091

俺らの学校は、『四天王』が支配している。
まあ、簡単に言うとスクールカースト最上の四人さ。

そいつらには絶対に逆らってはいけない。



絶対にだ。




なのに、

なのに、

なのにッ!!!


俺と同じ部活のバカに懐いてるアホ後輩が

そいつらに喧嘩売りやがった!!!

責任をとるため、『四天王』と対決することになった俺ら・・・三年生8人。

ああああどうするどうする!?


<クソ地味文化部≪生物部≫の7人は『四天王』に勝てんのか!?
さあさあどうなる!?>


小説を読む