ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

嘘が嘘になるとき

作品番号
904264

最終更新日
2013/9/30

嘘が嘘になるとき

霊華/著 ジャンル/恋愛(純愛)
18ページ
PV数/1,089・総文字数/2,948

 嘘が偽りになるときに、

 君を好きになる。



 「俺、お前のこと好き」


  まぁ、嘘だけど

 「私もお前が好きだぞ?」

  は?


  「なんてな、嘘だ、お前の真似をしてみた。」



   


   嘘で自分を守っている美少年
     千葉 狸紅(チバリク)

       ×                 
   強気な性格のふわふわ美少女            如月 未来(キサラギミク) 




   偽りから始まる恋……

    覗いてみませんか?


小説を読む