ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

絶対皇帝の微笑

作品番号
903488

最終更新日
2018/1/1

絶対皇帝の微笑

Chsha/著 ジャンル/その他
431ページ
PV数/722,744・総文字数/137,144

彼は何で、

人を惹き付けてしまうのか…?


彼は何で、

一人で旧図書館に居るのか…?


彼は何で、

人を愛する事が出来ないのか…?


自信過剰で、

誰でも支配下に措ける…


そんな彼が

独りで生きて行く理由…。



それを知って、

何を思い、

何を考え、

何が出来ると言うのだろう…。



「忘れてしまう        
  想いなんてありません―」


「大切だから、        
 忘れてしまった方がいい―」



甘くホロ苦い
トライアングルラブストーリー




゜。†゜。†゜。†゜。

2013.06.14

2014.12.31

完結

゜†。゜†。゜†。゜†


―君の為に      

      身を引こう―


~~~~~~~~~~~~

お暇でしたら、覗いていってください。


本棚inと

ファンポチ

レビュー

宜しくお願いします。

あとがき後に加筆追加公開。

スタート


小説を読む