ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

王に愛された女 番外編

作品番号
884332

最終更新日
2014/7/17

王に愛された女 番外編

テディア/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
210ページ
PV数/185,077・総文字数/60,233

「純粋に、一人の男として
君を愛している」

二人の王子と貴族と庶民の四角関係の恋愛――

◇◆◇◆

クリスティーヌ
「人違いですから!!」

ミィナ
「私、告白されたのよ」

カイル
「それでも俺はオマエが好きだ」

イアル
「君以外の女なら弟をどう愛そうと
構わないよ」

複雑すぎる四角関係の恋の行方は!?

◇◆◇◆

「オマエは、何の関係もない少女を
権力争いに巻き込むつもりか!?」

純粋な恋は禁断の恋へと変わって行き…

「やっと会えたな。忘れたか?俺だよ、
カイルだ。オマエをずっと待っていた」

それでもこの恋だけは諦められなかった…

「もう離さない。離すものか。
誰が何と言おうとオマエを離さないよ」

◇◆◇◆

感想・inなどお願いします!!
本編から読むことをお勧めします!


小説を読む