ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

どうやら、あたしのスマホが擬人化したらしい。

作品番号
862956

最終更新日
2013/8/23

どうやら、あたしのスマホが擬人化したらしい。

彩輪 統鏤/著 ジャンル/その他
19ページ
PV数/18,012・総文字数/3,242

高飛車な女子高生
「…あたし、つまらない男は嫌いなの。」
壌河 理曖(つちがわ りあ)

×

スマホ
「俺の為なんかに泣かないで。
その代わり、俺の分まで笑って欲しい」
遥太(ようた)



歪み始める日常と不可思議な二人の関係。



□ □ □

途中・暴力や卑猥なシーンがあります。

苦手な方は回れ右でお願いします。

感想等、励みになります。




小説を読む