ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

小さい秋みつけた

作品番号
845836

最終更新日
2013/1/20

小さい秋みつけた

竜宮のパシり/著 ジャンル/その他
1ページ
PV数/68・総文字数/1,926



だいだい色に光る夕焼けを背に、涼しい風が通り抜けてゆく…………。

下町を流れる川の堤……
ミキと亮のさりげない話し声が聴こえる。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)