ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

また、会いたくて。

作品番号
820358

最終更新日
2013/2/2

また、会いたくて。

りれか/著 ジャンル/恋愛(純愛)
3ページ
PV数/222・総文字数/1,384

運命なんて…
何度も何度も、後悔した、何度も死のうとした。
だけど、君がいてくれたから、僕は、もう一度立ち直れた。
今でも思い出す。
忘れようと、死のうとしたこともあった。
どこにでもある人生を送って、どこにでもある恋愛をして、それでいいと思った。きっとそんな未来が待っていると心のなかで思っていた。たった一つの出会いが、こんなにも素敵な気持ちで、こんなにみせつない気持ちをくれるとは思わなかった。
今の自分があるのもきっと、運命なんてカッコイイものじゃないけど…
きっと、君に会ったからだと思う。
君の記憶に蓋をして、背を向け続けた。
でも今は、胸を張って言える。
君との思い出をここに記して、僕は、前に進んで行こうと思う。
「またあいたくて」
今でも思うことはあるけど、それは恋心では決してない。
君に会って言いたい。
「ありがとう」
って。
どこかで君が見てるなら、前を向いている僕を見て欲しい。
きっと、前を向いていて、本当の笑顔で真剣に語り合っている僕がいるハズだから。
____________________________

実はこれ、主を含む愉快な仲間たち5人で書いている、リレー小説なのである。


小説を読む