ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

黒の森と、赤の……。/ ■恋愛シミュレーションゲーム□

作品番号
809317

最終更新日
2012/10/23

黒の森と、赤の……。/ ■恋愛シミュレーションゲーム□

なおorゆう/著 ジャンル/ホラー・オカルト
129ページ
PV数/3,840・総文字数/74,774

この小説は、恋愛シミュレーションゲームとなっています。

もちろん、主人公はあなたです。

あなたの選択次第で展開が変化していき、うまくいけばお気に入りのキャラクターを攻略できるかもしれません。

……が。

…このゲームには、多分のサバイバル、ホラー、サスペンス要素が(ギャグ要素も)含まれているため、選択次第では、あなたのクラスメイトや、大切な友達……そして最悪、あなた自身を失うことになります。

ですので、以下にあてはまる方は、ご閲覧をご遠慮ください。


・軽度の暴力表現が苦手
・男の子との恋愛はしたくない
・シナリオは一本道じゃないと無理


以上の条件に当てはまらず、なおかつ学生達と一緒に、森林や廃墟サバイバルに参加したいという方は、 よろしかったら読んでみてください。


───────────────

202x年、初夏──。

長野県にある、[ 鳴神川(なるかみがわ)中学校 ]では、今年も恒例の修学旅行が行われていた。 当日、全校生徒は、クラス毎に異なる目的地に向かい見学し、宿泊する予定になっていた。

[ 吉良 七夜(きら ななや)] も、その中の1人。

彼が所属するクラスは新潟県に向かい、日中はアウトレットやレジャー施設等を楽しみながら見学した。

もちろん七夜も例外ではなく、仲のいいクラスメイトたちと、お土産を見たり、一緒にごはんを食べたりしな がら、思う存分修学旅行の一時を満喫していた。

しかし…。

夕方になり、山の中腹にある今夜の宿泊施設に向かう、バスの車中……


……その、悪夢のようなサバイバルゲームの開始の合図は、轟いた──。


───────────────


■ご意見やご感想などございましたら、どしどしと募集しております♪


小説を読む