ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】三つ子のヤクザと狼娘 巻ノ壱

作品番号
792648

最終更新日
2014/4/4

【完】三つ子のヤクザと狼娘 巻ノ壱

テディア/著 ジャンル/恋愛(純愛)
438ページ
PV数/4,203,273・総文字数/68,262

「テメェ…死にてぇか?」


☆*。゚☆*。゚☆*。゚☆*。゚☆*。゚

 狼に育てられた人間の女の子、花蓮。


 暴走族の組長の三男坊、

 龍太、

 奏太、

 瑛太。

☆*。゚☆*。゚☆*。゚☆*。゚☆*。゚

 花蓮を助けるために、暴走族が命を懸ける!

☆*。゚☆*。゚☆*。゚☆*。゚☆*。゚

「私は…生きたい!」

「なら…オマエは俺が守ってやるよ」


ーーーーーーーーーーーーー

 pv200000突破!!

 読んでくれた方、ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーー

水野懍嘩様
素敵な感想ありがとうございます!

読者様200名突破!
みんなのおかげです、ありがとうございます!

感想・in・レビュー・文庫化リク
待ってます!


あらすじ

ヤクザを後ろ盾に持つ同級生にいじめられる、花蓮。家族を守るために自殺を決意する。
しかし、歩道橋から飛び降りようとしたところを、ヤクザに助けられる。
花蓮を助けてくれたのは何十人、何百人の人の上に立つヤクザの男だった……。


小説を読む